トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
59: by しげ on 2012/07/26 at 05:59:35 (コメント編集)

おはようございます。
今回予定していた源流沢は、次回に持ち越しになりましたね^^
風鈴さんの釣行記や僕の実感からも“逃げ場の沢”はそれなりに人が入っているように思えました。
GPSは現在地がわかるだけでも便利ですよね。
それに、次回以降は辿れますし。
また機会を合わせて、一緒に行きましょう^^

60:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/07/26 at 21:00:05

こんばんは

しげさんも先日はいい釣りが出来たようでなによりです。

とにかく、使いこなしての道具なのですが、
いまはまだGPSに振り回されてるような状態です(笑)

GPSでも道迷い!!

2012年 7/23 月曜日

吾妻川水系


今回はaokiさんとの釣同行。予定では吾妻水系でも最も辺境の沢。
過去に放流があるとは思えず、出れば先ず天然物と言って差支えないイワナのはず。
ところが駐車場所にはすでに支度最中の先客。聞けば行先が同じじゃないの。
てなわけで我等は逃げ場の沢へ。残念でしたが先客さんからは有益な情報を頂いたので
またいずれの機会に。

RIMG0298.jpg






水は多くも少なくもないって感じ。
RIMG0293.jpg


前回もそうだったんですが、ここのアベレージはこんなもんかと。
RIMG0302.jpg



実は早々にティップを折ってしまい、以降6インチほど短くなったロッドでの釣り。
RIMG0310.jpg


防水デジカメに買い換えて以来、試みている水中撮影。
モデルが気難しくて中々うまく撮れません。
RIMG0313.jpg



絶好のポイントながら今回は無反応。
P1100305.jpg



この沢唯一の滝。巻いて更に上流へ。
RIMG0327.jpg



滝上流は勾配が増し、大岩を攀じ登る遡行になりますがイワナは釣れ続けます。
RIMG0341.jpg


でもやっぱりこんなもん。
RIMG0343.jpg



更に上流では再び緩やかな流れに戻るも、魚影は消えました。
前回は水が途切れて引き返した辺りでも、この時期なのでまだ釣り可能な水量なんですけど。
今回の印象としては、確かにサイズは別にしてそれなりに釣れるのだけど、赤い石が多く
目につきました。
RIMG0348.jpg



魚影が消えてしばらくで退渓点のハイキングコース近く。
ここからが最近購入したガーミンの本領発揮かと思いきや、ガーミンの地図と地形図では
何故かハイキングコースのトレースが違ってる。
aokiさんには残ってもらい、取りあえず自分が偵察し、行けそうなので二人して背丈ほどの
熊笹を藪漕ぎ開始。
P1100320.jpg



なんとかコースには出ました。自分は数年前ここを歩いてるのですが、
その時は晩秋だったため景色がずいぶん違って見えます。
さらに右往左往してしまいaokiさんにはご迷惑をかけました。
RIMG0350.jpg
 
そこからの帰りの道も本来ならスキー場からホテル群を抜けてと思っていたら、
またも地図にない道に入り込み迷走、ところがこれが怪我の功名、
結局は最短コースで車に戻ることが出来ました。

今回の教訓、普通に考えれば、地図に無い作業道や巡視路があるのは当たり前。
機械に頼りきってるとそんなことも忘れて判断を誤るものです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
59: by しげ on 2012/07/26 at 05:59:35 (コメント編集)

おはようございます。
今回予定していた源流沢は、次回に持ち越しになりましたね^^
風鈴さんの釣行記や僕の実感からも“逃げ場の沢”はそれなりに人が入っているように思えました。
GPSは現在地がわかるだけでも便利ですよね。
それに、次回以降は辿れますし。
また機会を合わせて、一緒に行きましょう^^

60:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/07/26 at 21:00:05

こんばんは

しげさんも先日はいい釣りが出来たようでなによりです。

とにかく、使いこなしての道具なのですが、
いまはまだGPSに振り回されてるような状態です(笑)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。