トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

続・やり残しの沢

2012年 6/17 日曜日

利根川水系 R沢


R沢は去年、林道から上流部に入ってみましたが、今回は下流の集落跡まで歩いて、
釣り上って帰ってくるスタイル。いつものようにたいした情報は持ち合わせてません。
マニアックなハイカーさんのHP記事と過去の曖昧な記憶を頼りに歩くこと1時間で
その集落跡に到着。大正から昭和の初めまで存在していたその集落は、今はまるで
遺跡のように石垣だけを残し、そして赤いクリンソウが群生していました。

朝雨、のち晴れ。予報はピタリと当たる。ただ出足は遅れて、釣りのスタートは
10時です。


RIMG0160.jpg



初めはアタリ少なく先週の「ぬか喜び」の再現も頭を過ぎるほど。
しかも右岸を下って歩いて来る大きなザックを背負った数人のグループ。
廃集落内なので谷が広く、流れからは2~30m離れた所を歩いてますが完全に
シカトされる。ハイカーがこんな谷筋を歩くとは思えないし、彼らは無視はしない。
普通に考えれば釣り人のはず。
とにかく釣り上らねば車にも戻れません。
RIMG0167.jpg




先ほどの連中が原因かは分からないけど、あるところから徐々にアタリが連発するようになった。
釣り始めて90分で最初の一尾。
RIMG0174.jpg



それから30分で3尾の釣果。
RIMG0177.jpg



午後の部はこのポイントから開始ながらも6連続バラシ(笑)
とにかく魚影は濃い。
RIMG0179.jpg



意外にも古い堰堤が現れた。
結局巻らしい巻はここだけ。終始穏やかな渓相でした。
RIMG0195.jpg



アベレージは20~22㎝くらい。
RIMG0202.jpg



文句のつけようのないパラダイスが続きます。
RIMG0203.jpg



少し痩せてますがこの日のMAX27㎝。
それまで良型を数尾バラシてたのでひと安心。
RIMG0206.jpg



そういえば、今年はラッキーなことにほとんど釣り人とバッティングしません。
先ほどの連中を別にすれば。
RIMG0214.jpg



この日はネットを車に忘れたので引っこ抜き、摺り上げ、ハンドランディングでした。

予想の17時になっても退渓点に達せず。目印になるような支流などもなく自分の現在地が正確に
分からなかったので、後は遡行のみに専念。15分ほどで到着でしたがその間にも結構イワナが走る
ポイントがありました。
RIMG0216.jpg

この日の釣果は20尾ほど。利根管轄の河川でこれほど釣れたのは初めてでした。
バラシも感覚的には同数近く有ったような気もします。今の時期が渓流釣りの
最適期とはいえ、予想をはるかに超える内容でした。
ただ途中の林道がヤバい状態なので、再訪は難しいかもしれません。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。