トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
53: by しげ on 2012/06/14 at 21:33:16 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。
今回の二つの沢は、かつて僕は撃沈でした。
特に一つ目の沢は、途中で引き返したほどです。
でも、やっぱりいたんですね!

「利根管轄は…当たり外れの差が大きいようにも思えます。」に同感です。
いい思いをして再訪しても、なかなか二度目がないのです。
と言いつつも、年券を買ってしまいましたが^^;

54:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/06/14 at 23:04:20

今晩は しげさん

今回の両沢、地形図を見てもかなりの上流域でも
それほど険しそうじゃないので、下流部は
すっ飛ばして上を目指した方がいいのかも。

今回はしてやられましたが、いずれリターンマッチ
したいところです。

ぬか喜び

2012年 6/10 日曜日

利根川水系 O沢 K沢



O沢は本流との出会い付近をべつにすると、その長い流程には沿う道が無い。
ただ地図に堰堤マークがあるから、そこまでは通じる道が何かしらあると思ってました。
ネットで調べると近年に造られた砂防堰があるようだ。

現地着が7時頃。支度して目の前の堰堤を巻こうとしたら更に上流に通じる道に出ちゃいました。
目的の堰堤は更に上流だったんですね。移動して再スタート。日曜日のこの時間にもかかわらず
先行者が無いのでじっくり出来ることとなりました。

RIMG0116.jpg





堰堤上の変化の無い平瀬をパスして釣り開始。
RIMG0121.jpg



思ったよりアタリ少なく最初の一尾を掛けるのに一時間近くかかりました。
RIMG0123.jpg



のんびリズムで次の一尾も更に30分ほど。
RIMG0126.jpg




その後護岸が現れるとこんな堰堤に行き当たりました。
じつは地図上の堰堤マークはこれだったんです。
RIMG0134.jpg



驚いたことに登山道のような立派な階段がついてます。
このような階段が設置されてるってことはまた別の道があるのかも。
これでいちど痩せ尾根に乗り、杉の植林帯から沢に降りました。
RIMG0130.jpg



またしばらく広河原を歩いて釣り再開。
ところがここからは魚のスレ方がハンパじゃない。
毛バリを見て逃げ出すヤツまで(笑)
相当イジメられてるようだ。
RIMG0141.jpg




こんな小滝も現れますが渓相はいたって穏やか。
RIMG0144.jpg



ここぞというポイントじゃないと反応なし。それも一度きり。
RIMG0145.jpg



小滝を巻いてからはめっきりアタリが減りました。迷ったけど13時で撤収です。
帰りの明瞭な踏み跡が入渓者の多さを物語ってました。
RIMG0147.jpg



その後ふたつの支流を探したものの、水量不足だったりで旧知のK沢に。
前日の雨で増水気味。ウエーダー越しの水も結構冷たい。
RIMG0152.jpg


やはり普段より水温が低いのかも。ここでも魚の活性は低かった。
RIMG0150.jpg


こんな大型のメイフライも多く飛んでたんですけど。
RIMG0154.jpg

やっぱり利根管轄は釣りが難しく感じます。ちびイワナにフライを見切られることもしばしばあるし、
当たり外れの差が大きいようにも思えます。今回のO沢は先客ナシで期待も大きかったんですが
とんだぬか喜びに終わりました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
53: by しげ on 2012/06/14 at 21:33:16 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。
今回の二つの沢は、かつて僕は撃沈でした。
特に一つ目の沢は、途中で引き返したほどです。
でも、やっぱりいたんですね!

「利根管轄は…当たり外れの差が大きいようにも思えます。」に同感です。
いい思いをして再訪しても、なかなか二度目がないのです。
と言いつつも、年券を買ってしまいましたが^^;

54:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/06/14 at 23:04:20

今晩は しげさん

今回の両沢、地形図を見てもかなりの上流域でも
それほど険しそうじゃないので、下流部は
すっ飛ばして上を目指した方がいいのかも。

今回はしてやられましたが、いずれリターンマッチ
したいところです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。