トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

奥武蔵縦走 高麗から芦ヶ久保 

2012年 4/15 日曜日 晴れ

日和田山 物見山 越上山 関八州見晴台


今回は早起きできなかったので釣りは中止、で近場の山歩きに。西武線の北側を並走です。
今コースは舗装路歩きも多く、途中からは車道の奥武蔵グリーンラインと並行になります。
遅めのスタートながら高麗本郷の日和田山登山口駐車場を起点に行けるところまで。

P1030440.jpg
   
日曜日の好天ってことでハイカーも多い。出だしはこんな遊歩道。
途中男坂・女坂の二又。ひとの少ない女坂へ。
P1030442.jpg


合流すると直ぐに金比羅神社。
ここは見晴らしもいいんですが混んでるのでパスして山頂へ。
P1030444.jpg


高指山から舗装路に。以前から日和田山のバッジが売ってると聞いてましたが、
ここ“ふじみや”さんにありました。物見山のと合わせてゲット。
バッジがある山としては自宅から最も近い。
マニアの間ではバッジの人気は根強く、店の人の話では関西からも問い合わせがあるとか。
P1030450.jpg



再び賑やかな人声が聞こえてくると北向地蔵に到着。
ここからは山地図のコースから外れてスカリ山へ。
P1030456.jpg


スカリ山山頂から見た武甲山。この時期は遠くは霞んでてよく見えません。
P1030466.jpg


エビガ坂でコースに戻ると団体さんの渋滞にはまったり、一本杉峠で少々迷ったりして
タイムロスしながらも越上山に。
P1030476.jpg



義経伝説も伝わる顔振峠。茶店はハイカーのほか、オートバイ・自転車・ドライブ客で結構な賑わい。
飯能アルプスが「東銀座」ならこちらのコースはさしずめ「表銀座」ってとこでしょうか。
平九郎茶屋で腹ごしらえして再スタート。
P1030479.jpg



今までそばを通っても立ち寄ったことがなかった関八州見晴台は高山不動尊の奥の院でもあります。
バイクツーリストにも人気のよう。でもやっぱり見晴らしはイマイチ。
P1030491.jpg




関八州見晴台から先はあまり見どころも無く、車道とトレールを交互に歩くだけ。
だからハイカーのほとんどは高山不動経由で西吾野駅に降りるようで完全に一人旅。
P1030494.jpg




飯盛峠や檥峠からダート道をMTBで駆け下ったのは昔の話。
P1030497.jpg



もう一座、丸山と迷いましたが今回はここまで。
ずいぶん気温が下がってきたし、暗くなる前に麓に下りたかったので。
P1030508.jpg



直ぐに登山道とは離れてしまう井戸ノ入、沢を見るとどうしても覗きたくなる。
P1030512.jpg




何処に降りるのかと思ったら、あしがくぼ渓谷国際釣り場のすぐ上流。ここも懐かしいところです。
ところで○○国際マス釣り場の“国際”の意味とは昔、マス釣り場のはじまりが進駐軍の保養施設として
開設されたのが起源と聞いたことがある。だから横田基地に近い奥多摩や秋川は“国際”釣り場が多い訳だ。
P1030515.jpg



無事芦ヶ久保駅に到着。今回はアップダウンも少なく、全行程の半分近くが舗装路歩き。
実は次週の予行演習でもありました。次回はUTSCの予定。のはずです。
P1030519.jpg



コースタイム /

日和田山登山口P   8:57

日和田山       9:21

物見山        10:02

北向地蔵       10:24

スカリ山       10:43

エビガ坂       10:54

一本杉峠       11:23

越上山        12:04

顔振峠        12:35 休憩20分

傘杉峠        13:25

関八州見晴台     14:25 休憩13分

飯盛峠        15:07

ツツジ山       15:56 休憩10分


刈場坂峠       16:12

大野峠        17:04

芦ヶ久保駅      18:24
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。