トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
44: by しげ on 2012/04/13 at 07:19:05 (コメント編集)

おはようございます。
お気持ち、よ~くわかります。
僕も何度同じようなことがあったか・・・
水の状態や渓相と、魚影の濃さは必ずしも比例しないことがありますよね。
これって、どう考えても人為的な理由に思えてしまいます。
でも、この先にはパラダイスが・・・と、ついつい引き返せないですよね^^;

45:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/04/14 at 13:23:40

しげさんへ

そうなんですよね。ここはアプローチも楽ですから。
ただ未知なるものへの好奇心は止められないものです。
それは釣りでも山歩きでも。
“分かっちゃいるけどやめられない♪♪~”

渓良し! 水良し! 魚影の方は!?

2012年 4/10 火曜日

吾妻川水系 O川 J川 O川



今回のO川も以前から気になってたものの入るのは初めて。ホレボレするほどの好渓相に
期待は膨らむ一方でしたが。

朝の水温4℃。すでに流れの緩い水面では盛んにミッジが飛んでます。
小さな沢ですが出だしは意外と谷が狭い。
P1030399.jpg





餌師好みのポイントは多いもののまだこの時間dryには全く反応なし。魚は寝てるの?
P1030402.jpg



川底の状態もいいし、釣り人の痕跡も殆ど確認できないけど、不思議と魚影がありません。
P1030408.jpg



ここで左岸にあった作業道が沢を渡って右岸に。
P1030409.jpg



そのすぐ上流のポイントで本日最初のアタリ。ユラユラッとフライに出たのでイワナでしょう。
入渓して直ぐの取水堰近くで魚が走って以来の魚影です。サイズは20cmくらいと思うけど。
その次のポイントでもヒット。これは岩にあたってバレましたが、フライにピョコンと出たので
ヤマメだったかも。
P1030410.jpg


作業道は右岸を走ってるはずだけど勿論見上げても分からず。
P1030411.jpg



またしばらく魚影なし。ところが次の作業道との交差点まで来ると走る魚影。
だから引き返すに引き返せず。
P1030420.jpg



結局ズルズル引っ張られてボウズのままこの滝で12時。やっと諦めがつきました。
10mないし手がかり足がかり多そうなので直登出来そうですがもうそんな気力は残ってません。
P1030423.jpg


失意の撤収。作業道が付いててよかった。ところが最後の最後にイノシシ除けの電気柵に行く手を遮られる。
この時間本当に電流が走ってるの?慎重にワイヤーを外して通過。
P1030428.jpg


あまり期待してませんでしたが次に向かったのはJ川。なんとなくウグイの沢って感じ。
P1030429.jpg



直ぐに藪に埋もれてここもダメ。
P1030431.jpg



すっかり釣欲も萎えてしまいましたが、高速の割引にはまだ時間があるのでもうひとつのO川へ。
例年この時期は水量が落ちちゃってるので、ヤマメ相手ではちょっと厳しい。林道を歩いてイワナ域に。
P1030432.jpg



こんなポイントにフライを浮かべればいとも簡単に釣れたはずですが、この日はつくづく運に見放されたよう。
P1030434.jpg



帰りがけにヤマメ域に入ってみる。ここはいいポイントだったんですがすっかり埋まって流れも
変わってしまいました。
P1030435.jpg



ツンツンとE.H.カディス引っ張ると意外にも釣れたのはちびイワナ。このエリアでは珍しい。
残念ながらこれでは自分的には小さくてカウント対象外なんです。でも餌もまだ乏しいこの時期に
決して痩せっぽちじゃないんで、きっとこの先大きくなってくれるでしょう。
その後同サイズをバラして終了、今回はめでたくボウズと相成りました。
P1030436.jpg

本来2~300mやって魚の出がシブければスパっと諦めて沢を移動するべきなんでしょうが、今回のO川は
意外なほどその渓相の良さに魅かれて、結果“どつぼ”に嵌ったようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
44: by しげ on 2012/04/13 at 07:19:05 (コメント編集)

おはようございます。
お気持ち、よ~くわかります。
僕も何度同じようなことがあったか・・・
水の状態や渓相と、魚影の濃さは必ずしも比例しないことがありますよね。
これって、どう考えても人為的な理由に思えてしまいます。
でも、この先にはパラダイスが・・・と、ついつい引き返せないですよね^^;

45:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/04/14 at 13:23:40

しげさんへ

そうなんですよね。ここはアプローチも楽ですから。
ただ未知なるものへの好奇心は止められないものです。
それは釣りでも山歩きでも。
“分かっちゃいるけどやめられない♪♪~”

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。