トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
38: by しげ on 2012/03/31 at 22:38:26 (コメント編集)

こんばんは。
風鈴さんの渓流解禁、楽しみに待っていました^^
僕も、今季、同じ方面に行っていますが、例年より雪が多いですよね。
初日は林道でスタックしてしまい、ヒヤヒヤものでした。
それにしても、フライフィッシングで釣られるとはさすがですね!
今季も、お互いに安全に楽しみましょう。

39:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/04/01 at 17:10:51

しげさん こんにちは

覚悟はしてましたがやっぱりキビシイ一発目となりました。
ただ今年は釣果にあまり囚われずにあちこち見て廻りたいと思ってます。

ところで最近気になるフライロッドを見つけました。しげさんも所有してるインファンテ704-6です。
ショップでちょっと振ってみて気に入りました。アレは確かグラスロッドでしたよね?


40: by しげ on 2012/04/01 at 21:48:49 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。
あの水系は、まだまだ奥も深く探索も楽しめそうですね!
さて、インファンテ704-6は、含有率がどのくらいかは不明ですが一応グラファイトです。
価格を考えるととても良い竿だと思いますが、実は、このオフに手放してしまいました。
僕のキャストの癖なのかもしれませんが、どうもティップに引っかかることが多かったのです。
ブラウンストーンに比べて、ちょっぴり硬めのロッドです。

41:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/04/01 at 23:53:54

しげさん こんばんは

インファンテはデビュー当時はポップでチープなデザインのような気がして、はなから敬遠してましたが
今のはずいぶん落ち着いてフツーのロッドですね。一緒に並んでたテンリュウと間違えて手に取り
後からインファンテと気づいた次第です。なかなかしなやかで3番でもいけそうですね。

2012年初釣行

2012年 3/28 水曜日

吾妻川水系 K川 Y沢支流 


3月に入っても年度末の多忙でなかなか出掛けられずいましたが、やっと自身の渓流解禁となりました。
この早期にフライフィッシングが成立するにはいくつかの条件が必要です。
先ず天候は穏やかな晴天。これならミッジのハッチが期待できます。平日なら尚いい。
渓は落差少なく、魚が水面を意識しやすいほどほどの水深と水量の沢がいい。
大事なのは前年の魚が確実に残ってること。でもそうなると選択肢は殆ど限られて
毎年同じ渓で解禁となっちゃうので今回はそれを避けるために敢て自身未踏の沢を
選んだのですが....

ここにもあの事故の影響が。これ以上広がらないこと祈るばかりです。
P1030316.jpg




ノンビリと朝7時に出発(笑)最初に向かったのはA川。途中で年券を買ったりで現地着が10時。
予報では午前中晴れの筈だったのに着くと空は真っ白で雪もチラつくほど。
この川は事前の情報は殆ど無し。見たもの初めて。ヤマメとニジマスの川とだけ聞いてたけど
水量少なく相手がヤマメじゃ釣りになりません。残雪も多くこのエリアまだ時期的に早いのかも。
でも他にも良さげな支流もあったので雪が消えた頃出直すことに。
P1030302.jpg



次に向かったのがK川上流部。ここは道路にピッタリ沿ってて、いつもなんとなく素通りで
入ったのは初めて。流れに一歩踏み込むと思ったほど冷たくない。計ってみると水温6℃。
釣りはじめるとありがたいことに日も差してきた。しかし思いのほか流れに落差がある。
結局11時頃から1時間やって魚影・魚信ナシ。
P1030310.jpg



午後からはK川中流部に。ここに入るのは10年ぶりくらい。
午前でキャストのリハビリ(?)も済んだのでウエイテッドニンフの出番かとタックルを4番に
持ち替えたものの水温はDryでも出そうな7.5℃。流し終え沈んだフライをピックアップしようとしたら
初の生体反応。これは掛かり浅くバレました。足元からヤマメも走るし、ミッジもちらほら飛び始めましたが
ホントに魚の頭上をフライが流れないと食って来ないですね。
P1030312.jpg


最後に向かったのが峠をひとつ越えたY沢。ここはずっと解禁定番でしたが数年前の伐採で
上流部が破壊された沢です。水の清冽さは変わらずともさすがに水量がめっきり落ち最悪の状況。
更に追い打ちを掛けるように寒冷前線の通過でみぞれ混じりの雨が降りはじめ朝よりも寒くなってきた。
この時、昨年の最終釣行のボウズを思い出し、年を跨いだ連続ボウズを覚悟。
仕方なく左岸の支流に入り弱い流れを凍える手でキャストするとこの日唯一の釣果。
この痩せっぽちのおちびちゃんに救われました。
P1030323.jpg

一時期、シーズンの殆どを吾妻管内だけで釣りしてたこともありました。でもよく探せば未踏の沢は
まだあるはず。今年は釣果は度外視してそれらを廻ってみようかと。
しかし例年にない残雪の多さが厄介な存在です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
38: by しげ on 2012/03/31 at 22:38:26 (コメント編集)

こんばんは。
風鈴さんの渓流解禁、楽しみに待っていました^^
僕も、今季、同じ方面に行っていますが、例年より雪が多いですよね。
初日は林道でスタックしてしまい、ヒヤヒヤものでした。
それにしても、フライフィッシングで釣られるとはさすがですね!
今季も、お互いに安全に楽しみましょう。

39:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/04/01 at 17:10:51

しげさん こんにちは

覚悟はしてましたがやっぱりキビシイ一発目となりました。
ただ今年は釣果にあまり囚われずにあちこち見て廻りたいと思ってます。

ところで最近気になるフライロッドを見つけました。しげさんも所有してるインファンテ704-6です。
ショップでちょっと振ってみて気に入りました。アレは確かグラスロッドでしたよね?


40: by しげ on 2012/04/01 at 21:48:49 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。
あの水系は、まだまだ奥も深く探索も楽しめそうですね!
さて、インファンテ704-6は、含有率がどのくらいかは不明ですが一応グラファイトです。
価格を考えるととても良い竿だと思いますが、実は、このオフに手放してしまいました。
僕のキャストの癖なのかもしれませんが、どうもティップに引っかかることが多かったのです。
ブラウンストーンに比べて、ちょっぴり硬めのロッドです。

41:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2012/04/01 at 23:53:54

しげさん こんばんは

インファンテはデビュー当時はポップでチープなデザインのような気がして、はなから敬遠してましたが
今のはずいぶん落ち着いてフツーのロッドですね。一緒に並んでたテンリュウと間違えて手に取り
後からインファンテと気づいた次第です。なかなかしなやかで3番でもいけそうですね。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。