トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

敗退! 小野子三山

2012年 1/29 日曜日

小野子山 中ノ岳   晴れ

群馬県の旧小野上村(現渋川市)と高山村との境に位置する小野子三山。
今の時期にノーマルタイヤで行くにはこの辺りが限界。当然のことながら
先週の雪で白銀の山歩きになりました。
小野子山登山口から三山ピストン縦走を目論んでましたが、これが意外に
ハードでした。
渋川市のHPにもハイキングコースと紹介されてたのでちょっとナメきってたのです(汗)

アスファルト舗装の立派な駐車場。東屋と簡易トイレ付。
予想外に先客車ゼロ。日曜日なのに。
P1030209.jpg






この登山口から雨乞山までは日影に雪が残ってる程度。
P1030211.jpg


尾根に出ると積雪は20㎝ほど。予報通り天気も良くなってきました。
P1030217.jpg



上越国境の眺望抜群のはずの小野子山ですが、この日はそっち方面はまったく望めず。
P1030220.jpg



次に目指す中ノ岳と十二ヶ岳。
P1030225.jpg



中ノ岳との鞍部に向けて一直線の急勾配を下ります。
P1030226.jpg



登り返して中ノ岳山頂。今回は12時までに十二ヶ岳に届かなければその時点で退却の腹積りでしたが
微妙な時間です。十二ヶ岳でも眺望はあまり期待できないうえに、行くも戻るも幾つもの上り下りが
待ってるし、帰りの関越渋滞や明日の仕事を考えると此処にて撤退を決意。
このへんは勝手気ままな単独行の利点ではありますが。
P1030228.jpg


時折体感温度を一気に下げる強風も浮き荒れるもののまずまずの天候。そんな日曜日なのに結局ひとりの
ハイカーも見ませんでした。また予想外に帰りの関越も全く渋滞なしで、こんなことならやっぱり十二ヶ岳
まで行っときゃ良かったと後悔してる今日この頃です。



コースタイム /

小野子山登山口P   8:02

登山口          8:05

雨乞山          9:00 休憩5分

小野子山        10:05 休憩15分

中ノ岳          11:08 休憩42分

小野子山        12:48

雨乞山          13:30

P             14:16
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。