トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
32: by しげ on 2011/11/21 at 23:48:29 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。

昨日の東上線や秩父鉄道は、登山の方が大勢乗っていて驚きました。
30年ほど前、部活で毎週のように奥武蔵の山々へ通った頃は、ほとんど人には会わなかったのですが^^;
“高尾山”化は、全国いたる所であるようですね。

記事に出てきた子ども連れのハイカーさんも、無事に下山したことを願うばかりです。
自然を楽しむ人が増えるのは嬉しいことですが、事故ってはたいへんですよね。

33:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2011/11/22 at 22:47:21

こんばんは しげさん

昨今の登山ブーム、自分もその一人なのですが。
好・不景は店舗に表れてますよね。登山用品店は
拡張傾向で活気がありそう。
一方バス釣りブームが去って以来釣り業界は正念場。
これも時代の流れなのでしょう。

気がつけば今年もあと一ヶ月と少し。
時間の経過が歳を取るごとに加速するような感じです。
仕事も込み入ってきてなかなか出掛けられませんが
お互い事故や怪我の無いよう気をつけたいものです。


東京・埼玉 静かな県境の山歩き

2011年 11/13 日曜日

天目山(三ッドッケ) 蕎麦粒山 川苔山   晴れ後曇り


先ずはすでに満杯気味の鳩ノ巣駅駐車場になんとか車をねじ込む
ことに成功。
今回は東日原バス停から長沢背稜に上がり、県境の尾根を歩き
川苔山からここ鳩ノ巣駅Pへ降りるコース。


休日の朝の奥多摩駅発、東日原行バス。乗客は勿論全員ハイカー。
約半数が途中の川乗橋で下車。終点で残った半数の95%以上が
鷹ノ巣・雲取方面。なので今回は休日の奥多摩では異例なほど
静かな山歩きでした。


P1020981.jpg
登り始めると暖かいを通り越して暑いくらいの朝でした。
上半身はTシャツ一枚ですから。
麓の木々は青々としてましたが、登ってくるとすでに紅葉は終わってました。
P1020986.jpg

山腹をトラバースするような道が自然と尾根道になり
短い急斜面を登ると一杯水避難小屋に着きます。
ここから酉谷山方面に進み巻くように天目山に向かうのですが
途中で間違えたと勘違いしてもう一度避難小屋まで戻ってしまいました。
P1020988.jpg



天目山山頂が今回の山では最も眺望に優れてます。
P1020989.jpg


山頂では親切な(お節介な)おじさんがすべて山座同定してくれました。
こういう人って歴史的な旧所・名所にもいますよね。頼みもしないのに
ガイドのように詳しく解説してくれるおじさん。
目の前の大岳山は関越や国道16号からもすぐ分かる特徴のある山容。
真冬ならもっと遠くもスカっと見えるんですけどね。
P1020990.jpg


天目山は稜線のコースからは少し外れてるのでもう一度一杯水避難小屋へ
戻らなければなりません。実は巻道を使わず小屋の裏から通じる道もあり
下りはこのコースで。
P1020992.jpg



これがその名の由来となった水場。まさに“一杯水”
P1020994.jpg



仙元峠は間違えて巻道を歩いたためパスしちゃいました。
時々見かけるこんな道標のキズって熊の仕業ですかね?
P1030001.jpg


蕎麦粒山に着くころには秩父側からガスが上がってきて
すっかり曇ってしまいました。
P1030003.jpg



更に防火帯の中をを進み日向沢の峰、踊平へ。
行き交う人は殆どありません。
P1030007.jpg



川苔山着が15時少し前。この時間なので2パーティーと1単独者でしたが
人気のこの山、日中は大盛況だったとか。
しかし川乗?川苔?どっちなんですかね?

さあ、急いで下山しないと暗くなっちゃいます。
P1030021.jpg

下山途中、幼児連れや赤ちゃんを背負った若いご夫婦のハイカーをパスしましたが、
彼らは日没前には下山できなかったはず。川苔山は“高尾山”化してるとも聞いてたけど
ちょっと心配ですね。


コースタイム /

東日原BS     7:45

一杯水避難小屋   9:58 休憩15分

一杯水避難小屋   10:35 間違えたと間違えて引き返す

天目山       10:58 休憩15分

一杯水避難小屋   11:30

蕎麦粒山      12:34 休憩40分

日向沢の峰     13:49

踊平        14:13

川苔山取りつき   14:39 休憩5分

川苔山       14:56 休憩9分

大根山の神     16:18 休憩5分

鳩ノ巣駅P     16:51      
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
32: by しげ on 2011/11/21 at 23:48:29 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。

昨日の東上線や秩父鉄道は、登山の方が大勢乗っていて驚きました。
30年ほど前、部活で毎週のように奥武蔵の山々へ通った頃は、ほとんど人には会わなかったのですが^^;
“高尾山”化は、全国いたる所であるようですね。

記事に出てきた子ども連れのハイカーさんも、無事に下山したことを願うばかりです。
自然を楽しむ人が増えるのは嬉しいことですが、事故ってはたいへんですよね。

33:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2011/11/22 at 22:47:21

こんばんは しげさん

昨今の登山ブーム、自分もその一人なのですが。
好・不景は店舗に表れてますよね。登山用品店は
拡張傾向で活気がありそう。
一方バス釣りブームが去って以来釣り業界は正念場。
これも時代の流れなのでしょう。

気がつけば今年もあと一ヶ月と少し。
時間の経過が歳を取るごとに加速するような感じです。
仕事も込み入ってきてなかなか出掛けられませんが
お互い事故や怪我の無いよう気をつけたいものです。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。