トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16: by しげ on 2011/08/23 at 07:06:17 (コメント編集)

おはようございます。
今年の豪雨の影響は、かなり広範囲なようですね。
東北の仲間も、渓が砂に埋れたと書いていました。
早く岩魚や山女魚の住みやすい状況に戻って欲しいものです。
これからの産卵期も心配ですね。

17:Re: by 風鈴 on 2011/08/23 at 19:43:44

しげさん、こんばんは

土砂崩れが起きようが、砂が流入しようが
それらは次の大雨で流され元に戻るといった自然本来の
復元力が働くはずなんですが、人間が林道・堰堤建設や伐採などの
余計なことしてくれるからそれらの妨げになってるのでしょね。

話は逸れますが、増えすぎた鹿対策に絶滅したニホンオオカミの
代わりにモンゴルからオオカミを移殖する計画があるとか。
モンゴルのオオカミは日本の自然にとっては完全にエイリアン
のはず。思惑通りに鹿を獲ってくれるんですかね?
まったく関係のない話でした。

18: by しげ on 2011/08/24 at 06:07:49 (コメント編集)

おはようございます。
オオカミ移入の話し、実は先日この本を借りてきて読み始めるところでした。
風鈴さんも興味を持たれていたのですね!^^

たしか、イエローストーンかどこかで実施済みとか聞きました。
マングースの二の舞になるような気がします。

一方で、ニホンオオカミの鮮明な写真が、近年でも秩父他で撮影されているようです。
ジュラシックパークではないですが、ニホンオオカミのクローンができる世の中だったらどうなのでしょう???^^;
こちらの方が良いのでしょうが、いるのかいないのか?クローンもできないし??

なんて、考えているこの頃です。
この本、読み終えたらブログにupしてみようと思っています。

19:Re: by 風鈴 on 2011/08/24 at 20:29:59


しげさん、 こんばんは

少し前にそんなニュースを小耳にして、ビックリしたもんで。
トキとは違い食物連鎖の頂点に立つ強力な動物ですからね。

豪雨の爪痕

2011年 8/21 日曜日

 魚野川水系 N沢 雨のち曇り


久々の魚沼管内の渓流探索。此方への釣行はボウズを食らって以来五週間ぶり。
その間に新潟・福島の豪雨があり、ニュースで堤防の決壊や橋の流失など
見ましたが山間の渓流事情はさっぱり分からず、とにかく自分の目で確かめることに。

今回は雨模様。高速SAでの仮眠も雨降りで遅めの動きだし。
前々日にも結構降ったようで本流筋は何処も濁ってます。
主要な道路は復旧がなされ土嚢が積まれたりして交通に支障は
無いのですが、崩れた斜面や折れたり倒れかかっている電柱が
そのままになっていたりと生々しい傷跡が彼方此方に残っています。

P1020520.jpg





最初に訪れた沢、堰堤上流を覗くと広河原なので砂が大量に堆積してます。
でもこれは今回のことでなく、以前からでしょう。たぶん。
水は澄んでるし、雨もちょうど止んだので少し上流に歩いて入ろうかと思ったのに
杣道が見つからず。藪に埋もれてるようだ。他にも候補はあるので取りあえずパス。

それから何か所か見て周るも土砂崩れで林道が寸断していたり、
谷側の法面が崩落して危なっかしかったりなど、思ったところに入れません。
林道の復旧は県道市道と違い、後回しになるのは仕方のないことですけれども。
P1020514.jpg



次ぎに向かったのが去年一度だけ入ったこのN沢。
ここがダメなら最初の沢に戻ろうかと思ったら、
ここの林道は土砂を除けた部分もありましたが殆ど無傷。
現地着が10時になってしまいましたが、入渓の橋には
奇跡的に先客車ナシ。

ここもその時から砂の流入の多い沢でした。
イワナにとっては決して住み心地のいい沢ではないはずなんですが
それなりの魚影がありました。
今回も釣りはじめるとすぐにアタリがきはじめたので先ずは一安心。
P1020524.jpg



最初のチビを釣ってから次が中々続きません。林道が沿った沢なんで魚はスレてるもんで。
それからいつものことですが釣りはじめると雨が降るんです。移動中は止んでるのに。
ところが今回はそれが幸いしました。程よいササ濁りになってポンポンと釣れだしました。
P1020529.jpg


20~22㎝が多いのですが、調子がいいので良型の予感も。
と思ってたらこの27cmが出ました。
沢のイワナにしては太くて、ネットですくったときは
そのシルエットから一瞬「虹鱒か?」と錯覚さえしました。
P1020541.jpg


13時頃に雨は上がったもののその後も濁りは続き底が見えないほどに。
イワナもフライを追って来なくなったので、仕方なくルースニングにチェンジ。
しばらくウエイテッドニンフでのキャストにストレスを感じながらも、二俣に近づき
水も澄んできたのでそろそろdryに戻そうと思っていたら、#10ハーズイヤーを
咥えたのは小さなイワナでした。
P1020546.jpg



二俣の先ずは左沢から。それ以前に、林道を下って帰るパジェロを見たので、
ここからは釣り人が入ってる可能性もアリ。
P1020552.jpg



やっぱり釣れるのは20cm級で一尾だけ良型のアタックがあったもののヒットせず。
45分ほどで滝が現れたのでそろそろ終わりかなと思ったらコレが出ました。
沢のイワナらしく瘦せっぽちですがさっきのと同じ27cm。
P1020554.jpg


ここから先にはもう進みたくなかったので勝手に“魚止め滝”に認定してUターン。
勿論増水すればイワナの上れる滝ですが。
P1020558.jpg


右沢は相変わらず砂の流入が酷い。まだ左沢の方がマシでした。
水量の減ったぶんポイントも少なく釣れても20㎝未満。
P1020560.jpg



時計は17時。また雨も降りだし暗くなるのも早そう。
やっと20㎝越えが出てこれにて終了。
今回は日曜日でスタートが遅れたわりには数も型物も出て上出来。
温泉入って帰ります。
P1020566.jpg

振り返って考えてみると、N沢は谷浅く両岸の傾斜が緩いので林道が
持っていかれるような土砂崩れは起き難いのかもしれません。
また平っ川で単調な瀬がずっと続く変化のない渓相、エサ釣りよりも
フライ向きって感じです。
以前はきっと深いポイントも多々あったのでしょうが、
それらが流入した砂で埋まって現在の姿になったものと思われます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16: by しげ on 2011/08/23 at 07:06:17 (コメント編集)

おはようございます。
今年の豪雨の影響は、かなり広範囲なようですね。
東北の仲間も、渓が砂に埋れたと書いていました。
早く岩魚や山女魚の住みやすい状況に戻って欲しいものです。
これからの産卵期も心配ですね。

17:Re: by 風鈴 on 2011/08/23 at 19:43:44

しげさん、こんばんは

土砂崩れが起きようが、砂が流入しようが
それらは次の大雨で流され元に戻るといった自然本来の
復元力が働くはずなんですが、人間が林道・堰堤建設や伐採などの
余計なことしてくれるからそれらの妨げになってるのでしょね。

話は逸れますが、増えすぎた鹿対策に絶滅したニホンオオカミの
代わりにモンゴルからオオカミを移殖する計画があるとか。
モンゴルのオオカミは日本の自然にとっては完全にエイリアン
のはず。思惑通りに鹿を獲ってくれるんですかね?
まったく関係のない話でした。

18: by しげ on 2011/08/24 at 06:07:49 (コメント編集)

おはようございます。
オオカミ移入の話し、実は先日この本を借りてきて読み始めるところでした。
風鈴さんも興味を持たれていたのですね!^^

たしか、イエローストーンかどこかで実施済みとか聞きました。
マングースの二の舞になるような気がします。

一方で、ニホンオオカミの鮮明な写真が、近年でも秩父他で撮影されているようです。
ジュラシックパークではないですが、ニホンオオカミのクローンができる世の中だったらどうなのでしょう???^^;
こちらの方が良いのでしょうが、いるのかいないのか?クローンもできないし??

なんて、考えているこの頃です。
この本、読み終えたらブログにupしてみようと思っています。

19:Re: by 風鈴 on 2011/08/24 at 20:29:59


しげさん、 こんばんは

少し前にそんなニュースを小耳にして、ビックリしたもんで。
トキとは違い食物連鎖の頂点に立つ強力な動物ですからね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。