トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5: by しげ on 2011/07/14 at 20:28:19 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。
僕もI川を見に行って、険しさにロッドも出さずに帰ってきたことがあります。
小屋くらいの大きな岩とかありますよね^^;
でも、こんな探索の釣行は大好きです。
新しい渓に行くときは、いつもワクワクしてしまいますよね^^

6:Re: by 風鈴 on 2011/07/15 at 18:52:33

しげさん、こんばんは

そうなんです。あの巨岩で苦戦しました。また上流で取水があるのにかなりの水量。

ゲートで300円払えば車でもう少し奥まで入れるらしいのですがそこはV字峡谷。
FFの領域ではないし、釣りで入るには命が幾つあっても足りない感じ,自分は
絶対に入りたくないところです(笑)

今期初の×××

2011 7/10 日曜日

魚野川水系 I川 K沢 S川



釣れたかい?何処から来た?ここは釣れねーだろ、○○川へ行ってみろ。あそこはデカいのが釣れるぞ。
ポイントの移動や、釣り終わって車に戻る途中とかで時々こんなふうに声を掛けられることがある。

I川は数週間前、登川の公衆トイレで会ったオジさんご推薦の川。ただこの川は険谷で知られていたし、
自分も去年初めて覗いたとき、そのダイナミックな渓相に竿も出さずに“逃げるが勝ち”となった所。
その時は天気も悪く薄暗くて、それも余計に印象を悪くしたのだけど、以来いずれ天気の良い時にやって
みようかなと思ってました。


奥の砂防堰堤から入渓。
P1020354.jpg



     






堰堤上の広河原を少し進むともうこんな巨岩帯に入ります。
P1020347.jpg


一度道路に上がって再度流れに。
P1020348.jpg


いかにも大物が潜んでいそうな雰囲気もあるし、エサ釣りの人が好む渓相なんだろうけど、
あまりFF向きではないような。水量も多く遡行も難儀。
P1020349.jpg


なぜか6時から2時間やって魚影も魚信も無し。もっと減水したほうがFFでは釣りやすそうとは思うけど、
ウェーダー履いて釣りするような川ではない気も。ドボンしてもいいような身支度が必要だったように思う。
P1020352.jpg


2時間やってひとつもアタリが無いようでは川を替えなければならずK沢に移動。
ここは雪渓に阻まれそれほど奥には行けない沢です。
堰堤プールに居たルアーマンに尋ねると彼等の他には誰も入ってない様子。
P1020355.jpg


ところがココもアタリが殆どない。平瀬続きでポイントがそれほどは多くないので、
やっぱり時間が空いてるとはいえふたり入ってるとキビシい。
これにて午前の部終了。
P1020357.jpg


一縷の望みがS川でした。川底の状態も水量もいい感じなのに15時までで、トロ場のアタリ一回のみ(笑)
あえて上流部は捨てて下流部に入ったのが裏目に出たのかも。でもいったいどうなっちゃってるの?
P1020358.jpg


最後にもう一度I川に。朝より下流域に。かなり砂の流入した流れ。時々小さな魚が反応します。
フライのサイズを落とす気にもなれず、二つ三つちびヤマメらしきをバラシて諦めがつきました。
P1020360.jpg

とうとうやってしまった(笑) 今期初のボウズ。
スレてて食わないとか、バラシのオンパレードではなくこれだけアタリが無いってのも珍しい。

はじめI川は酷いと思ったけど、他の川の惨状を見ると減水さえすれば釣りやすいし、
安全だし、再考の余地もあるかなと。
とにかく踏んだり蹴ったりの一日でした。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5: by しげ on 2011/07/14 at 20:28:19 (コメント編集)

風鈴さん、こんばんは。
僕もI川を見に行って、険しさにロッドも出さずに帰ってきたことがあります。
小屋くらいの大きな岩とかありますよね^^;
でも、こんな探索の釣行は大好きです。
新しい渓に行くときは、いつもワクワクしてしまいますよね^^

6:Re: by 風鈴 on 2011/07/15 at 18:52:33

しげさん、こんばんは

そうなんです。あの巨岩で苦戦しました。また上流で取水があるのにかなりの水量。

ゲートで300円払えば車でもう少し奥まで入れるらしいのですがそこはV字峡谷。
FFの領域ではないし、釣りで入るには命が幾つあっても足りない感じ,自分は
絶対に入りたくないところです(笑)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。