トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

利根川水系里山源流巡り


2011年 5/15 日曜日

利根川水系 N沢 K沢 T沢

雪代ゴンゴンを覚悟の上、利根管轄の支流を探索してきました。なんとか期待の持てそうなマイナーな沢をセレクトしたのですが、現実はなかなか厳しかったです。

カモシカ





先ずは下流域のN沢。予想外に平水でした。新緑も芽吹いてますが5時半の入渓では結構寒く、カッパとフリース手袋が必要でした。
N沢


1時間半ほど全く反応なし。谷に少し日が差し始め、カッパと手袋が鬱陶しくなった頃、やっと初ヒット。このサイズはノーカウントなんです。
P1020064.jpg



その後も全く音沙汰なく、この10m滝で終了。沢屋さんはこの滝を巻くらしいのですが、ご勘弁を。それから入渓点まで戻りさらにその下流域もやってみましたが.....この沢、地図に水線が無く穴場なんですが知ってる人は知ってる訳で、釣り切られちゃってるのかもしれません。
10m滝



片品川の上流に移動しK沢に。過去に中・下流では小さなイワナだけだったので、いっきに林道終点までと思ったら倒木で行き止まり。仕方なくここから歩き。この冬の雪で倒れたようです。15分ほどで林道終点。
林道


ここはまだ雪代入ってます。細い流れに白泡だらけ。でも逆にポイントは絞れるから釣り自体はそれほど難しくはないはず。
K沢



鏡状の水面にフライを落とせれば一発で出ます。サイズはイマイチですが。
P1020076.jpg



藪でキャストは難儀します。今後葉が茂ったらほとんどキャスト不能かも。
P1020077.jpg


サイズアップを狙って遡行を続けますがだんだん傾斜は増すばかり。
P1020083.jpg


結局出たのはこのサイズばかりでした。
P1020084.jpg


クルマに戻る途中、時々林道から降りてキャストを試みるもやはりこんなの。
P1020090.jpg


ここは別のK沢下流域。時間調整で入ってみたもののアタリなし。
P1020091.jpg


杉林の中を流れる水のきれいなT沢。底石の色もいい感じです。魚はかなりスレてるので丁寧な釣りが必要です。
P1020092.jpg


夕まずめは薄根川の下流部を予定してたので、このT沢もその時間調整で入ったのですが結局ここで終わりにする事に。ネット使うようなサイズじゃなかったんですが沈み枝に引っ掛かってしまったもので。
P1020094.jpg


利根川水系の雪代も下流域から順次終息しつつあるようです。薄根川は全くの平水でした。
結局この日は小さなサイズばかりで、ちょっと高い日釣り券になっちゃいました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。