トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

残雪の山登り  金峰山


2011年 4/17 日曜日
       
       金峰山

快晴微風の一日、瑞牆山荘前駐車場からピストンで金峰山を登りました。

金峰山





木立の間から垣間見える瑞牆山
瑞牆山



富士見平で瑞牆山方面とお別れです。
富士見平



この大日岩で行程の半分ほど
大日岩



林間の苦しい登りを耐えれば
P1010983.jpg



稜線に出ていっきに視界が開けます。
稜線



山頂の積雪は1m程でしょうか。天気は最高!!
山頂



あの瑞牆山が足元に見えます。
瑞牆山



北アルプスと南アルプスは霞んで見えませんでしたが、中央アルプスとこの八ヶ岳はくっきりと見えました。
八ヶ岳



雲に浮かぶ富士山。
富士山



まるで人工的に積み上げたような五丈岩は不思議です。
P1010998.jpg



下りは快調に飛ばし、ノンストップで駐車場まで駆け下りてしまいました。
駐車場



コースタイム:

瑞牆山荘前駐車場  7:26

富士見平        8:07 休憩 10分

大日小屋        9:15 休憩 10分
 
大日岩         9:49

金峰山         12:03 休憩 42分

大日岩         13:50

瑞牆山荘前駐車場  14:57



おまけ....

満足の山行を終えそのまま帰ってもよかったのですが、時間も体力も余裕だったので釣りをすることに。この時期タックルは車に積みっぱなしなので、いつでもフライフィッシャーに変身可能です。さっそくアマゴの棲む小さな沢へ。
P1020002.jpg


ところが支度を整え、川へ降りようと斜面に一歩踏み出すと、危うく転げ落ちそうになりました(笑)自覚は無かったんですがやはり相当足にきていたのです。下山時に調子にのって走るように降りたのがマズかった。川に降りても膝が笑っちゃって、そんな状態でまともに釣れるわけがありません。
P1020003.jpg

幾つかのテンションはありましたが結局ボウズ。やっぱり二足のワラジは履けないものですね。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。