トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ケーブルカーでらくらく雪山ハイキング 大岳山


2011年 3/8 火曜日
  御岳山 大岳山



前日の雪で山はすっかり雪化粧。今回は奥多摩の入り口、御岳山ケーブルカーで御岳山から大岳山を登りました。
平日なので空いた車内にはハイカーや参拝者のほか、お仕事の人の姿もありました。

P1010893.jpg





ケーブルカーは5~6分で到着。民宿や土産物店の立ち並ぶ道を通り御岳神社に。ここは帰りに寄るとして大岳山方面に進みます。少し先の長尾平の入り口あたりでスパッツとストック出番です。
P1010897.jpg



浄水所のすぐ先で二又ですが、いずれもトレースがありません。それまでのトレースは浄水所の人たちがつけたものでした。奥の院、鍋割山経由のコースをバージンスノーの上を歩きます。
P1010901.jpg


コースが完全に雪に覆われてるのでどちらへ歩けばよいのか分からなくなる時もあります。そんな時はこの札が目印になるのですが、これとて雪で隠れて見えないことも。
P1010903.jpg


こんな鎖場が現れると間違ってなかったとホッとします。
P1010902.jpg


予報が外れて曇り空。白く煙って展望はありませんが、全く寒くなく、時折現れる動物の足跡だけが目を楽しませてくれます。この奥の院からはアップダウンになるのでアイゼン装着。
P1010905.jpg


鍋割山山頂は木立の中。三角点があるのみ。
P1010909.jpg


上から雪が落ちてきて登山道が塞がれてるところも幾つかありラッセルで突破。
P1010917.jpg



大岳山までもう一息。大岳山荘はすでに閉鎖になってたんですね。知りませんでした。ってことは山頂まで誰にも会わないってこと?平日とはいえ御岳山~大岳山はポピュラーなコースなんですけどね。
P1010919.jpg


山頂には鋸山から登ってきた人が休んでいました。自分も本当はそっちのコースから登るつもりだったのですが、朝寝坊したためケーブルカーになっちゃった次第です(笑)
P1010926.jpg


風もなく穏やかな山頂、でも展望が全くないのですぐに下山。今度は自分のつけたトレースを下るのだからスイスイだ。後から登ってくる人もいて更に道は歩き易くなっていたので下りは快調。
P1010934.jpg


残るは御岳山の山頂確認だけ。神社最奥のここが最高地点のはずだけど、それらしき表示が見当たりません。散々右往左往した後、社務所の人に尋ねると「御岳山には山頂標識も三角点もありませんよ」との事。
P1010949.jpg


帰り間際にやっと青空が見えました。
P1010951.jpg


この御岳山登山鉄道、最初はアプト式鉄道かと思ってたら、本当にケーブルで引っ張ってたんですね。
P1010956.jpg




コースタイム:

ケーブルカー 滝本駅  9:21
        御岳山駅  9:27

御岳神社          9:42

長尾平           9:50 休憩10分

天狗の腰掛杉     10:05

奥の院          10:44

鍋割山          11:10

芥場峠          11:29

大岳神社         12:05

大岳山          12:22 休憩15分

大岳神社         12:45 休憩5分

芥場峠          13:16

橋             13:13

天狗の腰掛杉       13:58

長尾平          14:04 休憩15分

御岳神社         14:24 散策45分

御岳山駅         15:23 食事19分
滝本駅          15:47

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。