トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

川乗山へ山登り

2/14 日曜日 2010
先週の笠取山と同じく奥多摩にある川乗山に登って来ました。前日少し雪が降り今回も雪のある山歩きとなりました。川乗山は標高こそ1300mと少しですが、登山口との標高差が1000mくらいなので案外登り甲斐のある山です。しかし今回の山行は前回とは少し違う展開となりました。
P1000356.jpg



今回は車をJR青梅線鳩ノ巣駅近くの駐車場にデポして電車二駅と路線バスに乗り継ぎ川乗橋から登りはじめ、山頂からは鳩ノ巣駅に降るとコースを取りました。天気予報どおりの晴天無風でこの時点では快適な山登りが約束されていたのです。
P1000350.jpg

半分凍った百尋の滝を過ぎ「足毛岩の肩」に向かって歩いていた時それまでのトレースが不明瞭になりました。踏み面もフラットでないし、なんだか山の斜面を歩いている感じがしたので、もしや登山道をはずしたかな?などと考えながら倒木をくぐるため体を右の谷側に傾けたその瞬間、気づいた時には頭から滑落していました。幸いにして落差5m程の斜面でしたので打撲くらいでたいした怪我もせず済んだのですが、もし落差が100mあったら100m滑落していたんでしょうから考えただけでも背筋が凍ります。雪の山歩きはアイゼンを付けていても過信は禁物と肝に銘じることとします。滑落したらもうアイゼンを付けていようがいまいが同じなのですから。
P1000354.jpg

打撲の傷みは遅れてくるといいますが、登山道に戻り尾根道にでた辺りから傷みがひどくなりました。またそれまでの好天も急変してガスってしまったので山頂まで傷みと憂鬱に耐える登りとなりました。山頂での眺望も叶わずその後は安全第一の下山となりました。川乗山は以前無雪期に登っていたので今回は少し油断があったようです。



所要時間: 
  
      35分       30分        50分          40分          35分
川乗橋  →  細倉橋  →  百尋の滝  →  足毛岩分岐  →  足毛岩の肩  →  川乗山山頂
                                       
               105分           45分
川乗山山頂(昼食60分)  →  大根の山の神  →  鳩ノ巣駐車場
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。