トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

梅雨明け

2010年 7/18 日曜日

魚野川水系S川支流N沢


私の場合綿密に釣り場の情報を集めてから出掛けるなんてことはあまり無く、殆んどが思いつき、時には出発後高速道に乗ってから行き先が決まるなんてこともあります。今回のS川水系も支流が多いので日曜日でもなんとかもぐり込める沢があるのではとの考えから前夜就寝間際に決定。最初に入ったのがN沢。林道の途中にはらしき車が一台、更に1km先の橋からの入渓しました。前日は関東甲信が梅雨明けのニュース。その時点では越は含まれていなかったはずですが、正に真夏のイワナ釣りとなりました。
P1000820.jpg





水温14℃。N沢は結構土砂の流れ込んだ沢でした。藪沢ですから蜘蛛の巣も多く、枝をかわし、尚且つフォルスキャストでその蜘蛛の巣を切りながらフライを水面に落とす、ストレスの溜まる釣りになります。すぐにフライもティペットも蜘蛛の糸でグシャグシャになってしまいます。しかしその藪のおかげでいくらか猛暑が凌げたのですが。そしてこの沢はその名のとおり延々と平瀬が続きます。自分が入った区間では大きな落ち込みはこの一ヶ所だけでした。正にドライフライフィッシング向きの沢ではあるのですけれども。
P1000824.jpg


暫くするとなんとなくパターンが見えてきました。早瀬をブラインドで流すと20cm未満ばかり。
P1000827.jpg


まずまずのサイズのイワナはこんな流れ込みの緩やかなポイントに着いてます。砂底なので魚影が確認しやすく、サイトフィッシングになります。一尾だけでしたが尺級のイワナも見ました。うっかりポイントに近づくとの流れ出しギリギリに着いていてその距離4mほど。フライを追っては来たもののドラグがかかってヒットせず。頭上の枝でロッドが立てられずどうしても手前の流れに引っ張れてしまうのです。でも逃げる気配は無いのでフライを交換しながら再度流してみましたが、そのうち反応しなくなり枝に引っ掛けたフライを回収している間に姿を消されてしまいました。前回とは勝手が違いました。
P1000823.jpg


でもまあこんなサイズならポツポツ釣れます。相変わらず蜘蛛の巣は酷いし、そのうち早瀬はすっ飛ばして緩やかなポイントばかりを狙うようにもなり、そして渓相に変化が無いってことは、釣りが飽きてしまうものです。二又に近づきまたお昼も過ぎている事から他所に移動することとしました。これが間違いの始まりだったのです。
P1000833.jpg

対岸であうH沢もガタガタの林道を進むとやはり砂っぽいし、それなら大支流のO川ならばと、しかし橋から覗くとやはり土砂っぽい流れ。丁度戻ってきた二人組のエサ師に釣果を尋ねると猛暑で完全に参った表情で「少しね。」の返事。それを聞いた自分も藪を突破し流れに降りるモチベーションを失い、イブニングまでお休みを決断しました。

時間もたっぷりあるしイブニングをやるなら足場の良い魚野川本流の湯沢近辺と思いR17を南下。唯一、鮎師とのバッティングだけが懸念ではあったのです。ところが湯沢に近づくとと怪しい雲行き。17時現地に着くと土砂降りです。魚野川はすでに酷い濁りと大増水。上流部はもっと早くに降りだしていたに違いありません。
P1000842.jpg


30分ほどで雨は上がり雲の切れ間に青空も見えましたが流れはこの状態。ジ・エンドです。
P1000853.jpg


今回はN沢を更に専念すべきだったのかもしれません。先行者は無かったのですから。ただはじめてのS川水系、あちこち見てみたい思いもありましたが、他所ならもう少し良い釣りができるのではなどとスケベ根性を持ったため午後の半日を無駄にしてしまいました(笑)





P1000849.jpg
追記:
魚野川では大ヤマメを拝むことはできませんでしたが、代わりにこんな綺麗な虹を見ることができました。




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。