トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
169:はじめまして by eir on 2015/04/04 at 21:35:23

風鈴さんはじめまして
ブログ楽しみに拝見させていただいています。
当方、東吾妻在住の擬似餌師ですが地元民でも行かないような細流まで攻略されており感服いたします。
今後とも吾妻釣り歩き楽しみにさせていただきます。
ちなみに細流は放流魚入れていないでしょうね。
ヤマメの川が、イワナになってたりするので。

170:Re: はじめまして by 風鈴 on 2015/04/05 at 11:26:09

eirさん はじめまして
拙いblogを御覧いただきありがとうございます。

今回の釣行は殆んどボウズに近く、書きようがなかったんで
障りはなかろうと知ってる人なら分かるような画像を使いました。

eirさんはルアーフィッシャーさんですね。
こんな細流はルアーでは釣り難いし、地元の方ならもっと良いところを
ご存知でしょう。
なので珍しがられて時々話し掛けられたり、逆に怪訝そうな視線を
浴びせられたりもします(笑)
群馬県吾妻地方とは縁も由もないよそ者ですが、
今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

171: by eir on 2015/04/05 at 21:52:03

風鈴さんへ
当方、擬似餌全般で、フライ5ルアー4テンカラ1で遊んでいます。
吾妻は藪沢が多いので、あのクラスの藪は餌竿を使った提灯テンカラがご当地釣法ですね。
ストーキング技術はいりますが超ピンスポットが攻略可能です。
町民でも珍しがられるのでお気になさらずに。

172:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2015/04/06 at 20:47:33

eirさん こんばんは

自分はFFオンリーですが、三刀流ならきっと様々なシチュエーションに
対応できるでしょうね。

これから季節が進めばフィールドの選択肢も増えるでしょうから
早いこと真っ当なFFを楽しみたいと思っています。

2015初釣行

2015年 3/30 月曜日

吾妻漁協管内 I川 H沢 H沢


最初に訪れたI川上流部はすっかり様変わりしていた。
堰堤上から呆然と眺めてると、
「ここに魚はいないよ。数年前の台風でダメになった。
以来放流もないし、地元の俺でもまったく釣れないのだら間違いない。
よそに行ったほうがいい。」
と親切に教えてくれた最終人家のご主人と一緒にしばらく沢沿いを散策して
次に向かったのがH沢。

H沢は滝でその名が知られてるわりには水量に乏しい沢だった。
それに滝下の観音様で車を降りるといきなりの硫黄臭。
確かに地図にも温泉マークが付いてるから、ここから下流はダメでしょう。


P3300009.jpg


このような滝壺では釣れたためしがないのですが、とりあえず今シーズンの第一投は
ここから。この日はポカポカ陽気でミッジに混じって黒っぽいメイフライまで飛んでた。
P3300010.jpg


参ったことに滝の上はすぐに枝沢を分けこの有様。
#16パラシュートにピチャッと出るのはちびヤマメ。
P3300014.jpg


しばらくすると塩ビの送水管が走っていた。そして期待どうりに小さな取水堰。
この沢にしては良型のヤマメながら、しかし中々食ってはくれない。
P3300015.jpg


取水堰の上もたいして水は増えなかったけど、ヤマメが時々走るように
なったしカジカも見えた。
長いことこの釣りをやってるけど実は初めてだったんです、カジカを見たの。
もしかすると餌釣りなら釣れるのかもしれないけど、FFでも対象魚になるのかな?
そんなことで調子に乗って藪を遡行すると完全に藪の中に捕まってしまった。
ロッド片手の遡行なんてのはもう無理。ただ戻るにしてもとうぜん藪コギになる。
GPSで確認すると幸いにも250mくらいで道に出られる。
それでロッドはたたんでバックポケットに、パッチのフライもボックスに仕舞って
強行突破を試みるとなんのことはない15mほどで藪から抜け出た。
P3300016.jpg


藪から解放されたものの更に水は減りどこかで引き返すふんぎりをと思っていたら
東屋があった。そしてこんな立札も。公園にでもなってるの?
P3300023.jpg


実はとあるリゾート施設だったんです。
地形図を見たときは牧場か養鶏場でもあるのかなと思ってたけど、
まさかここにこんな立派なリゾート施設があるとは思いもしなかった。
ロードマップにならちゃんと載ってたんですけど。
P3300025.jpg

それからボウズ逃れに向かったのがもうひとつのH沢。
遡行も楽だしとうぜん数尾は釣れるとたかをくくっていたら、キャッチできたのは
ちびイワナ一尾のみ。

こちらは画像をアップする意味もないと思うので割愛とさせていただきます。

とんだ初釣行でしたが、今年も吾妻管内は西吾妻地区を除いてヤマメ・イワナの
持ち帰りができない状態が続いています。
ってことはあの原発事故以来、実質放流が止まってるのだろうか?
持って帰れない川に放流するとは考えにくいし、その代わりの毎月のニジマス
放流じゃないかな?
今回の三本の沢の状況を見るとそう思えて仕方がない。












スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
169:はじめまして by eir on 2015/04/04 at 21:35:23

風鈴さんはじめまして
ブログ楽しみに拝見させていただいています。
当方、東吾妻在住の擬似餌師ですが地元民でも行かないような細流まで攻略されており感服いたします。
今後とも吾妻釣り歩き楽しみにさせていただきます。
ちなみに細流は放流魚入れていないでしょうね。
ヤマメの川が、イワナになってたりするので。

170:Re: はじめまして by 風鈴 on 2015/04/05 at 11:26:09

eirさん はじめまして
拙いblogを御覧いただきありがとうございます。

今回の釣行は殆んどボウズに近く、書きようがなかったんで
障りはなかろうと知ってる人なら分かるような画像を使いました。

eirさんはルアーフィッシャーさんですね。
こんな細流はルアーでは釣り難いし、地元の方ならもっと良いところを
ご存知でしょう。
なので珍しがられて時々話し掛けられたり、逆に怪訝そうな視線を
浴びせられたりもします(笑)
群馬県吾妻地方とは縁も由もないよそ者ですが、
今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

171: by eir on 2015/04/05 at 21:52:03

風鈴さんへ
当方、擬似餌全般で、フライ5ルアー4テンカラ1で遊んでいます。
吾妻は藪沢が多いので、あのクラスの藪は餌竿を使った提灯テンカラがご当地釣法ですね。
ストーキング技術はいりますが超ピンスポットが攻略可能です。
町民でも珍しがられるのでお気になさらずに。

172:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2015/04/06 at 20:47:33

eirさん こんばんは

自分はFFオンリーですが、三刀流ならきっと様々なシチュエーションに
対応できるでしょうね。

これから季節が進めばフィールドの選択肢も増えるでしょうから
早いこと真っ当なFFを楽しみたいと思っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。