トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
163: by しげ on 2014/09/10 at 19:02:05 (コメント編集)

こんばんは。
あのエリア、まさかそんなに人がいるとは思いませんでした(; ̄O ̄)
関東の渓流は、人の入らない場所なんてないですね。

164:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2014/09/10 at 21:21:18

確かにこの沢、通りがかりで入る人はあまりいないでしょう。
ここを目指して来る人しか。
しかし一シーズン生き延びたイワナは手強かったです。
ただ小滝の上に魚影がなかったのは気になるところです。

お手軽釣行

2014年 9/6 土曜日

吾妻川水系 S沢

この沢は車から降りてすぐ出来る「お手軽」釣り場ながら山ヒルの生息地帯です。
またこの水域一帯が悪水で魚類不在とみる向きもある。
シーズン終盤の週末釣行、行き先に悩みますがそんな所なら
きっと釣り人も少なく穴場かも、と未知の沢を訪れてみました。
それにヒルに吸い付かれてもまさかデング熱の心配は無いだろうし(笑)


P9060112.jpg

ひと先ず、水は流れていたので一安心(笑)
源を同じくする反対側の沢よりイイ感じの流れだ。
そしてすぐにアタリもあった、でも...
型が小さいし、結構スレてる。
イワナのくせに一回しかアタックがない。
P9060119.jpg
 

すぐに二股。右股はすぐ先に結構な落差の滝。
水量は落ちたけどイワナ相手だからまだまだいけるはず。
P9060123.jpg


毛鉤を#12から16に落とすとこんな小さいのが釣れちゃった。
大きいのから順番に引っこ抜かれてるのかな。
いずれにしてもあの原発事故以来このエリアの放流は止まったままでしょう。     
P9060125.jpg


出方もシビアだし、浅掛かりでバレる。かなりイジメられてるようだ。
P9060128.jpg


滝を巻いたら、なぜかまったく魚っ気が無くなってしまった。
P9060134.jpg


仕方ないのでさっきの右股へ
P9060141.jpg


もちろん状況はまったく変わらず。
P9060143.jpg


未練がましく遡行を続けてましたがこの滝がサッパリと諦めさせてくれました。
それで下流部ですっ飛ばした区間があったので戻ってみると、
おやおや下流から上ってくる二人組。
P9060147.jpg

彼らは軽トラで来てたから地元の釣り人でしょう。
踏み跡など釣り人の痕跡があまり感じられない沢でしたが、やはり結構入ってるようだ。
今回はナメてかかって手痛いしっぺ返しを喰らいましたがタイミングも悪かったのかも。
それほどヒルに悩まされなかったことだけが幸いでした。
来シーズンに季節を変えて再訪しましょう。




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
163: by しげ on 2014/09/10 at 19:02:05 (コメント編集)

こんばんは。
あのエリア、まさかそんなに人がいるとは思いませんでした(; ̄O ̄)
関東の渓流は、人の入らない場所なんてないですね。

164:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2014/09/10 at 21:21:18

確かにこの沢、通りがかりで入る人はあまりいないでしょう。
ここを目指して来る人しか。
しかし一シーズン生き延びたイワナは手強かったです。
ただ小滝の上に魚影がなかったのは気になるところです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。