トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
130: by co-drop on 2013/07/13 at 15:37:59

こんにちは。

毎度のことながら、攻めていますねー(^^)
写真のイワナはお見事です。

最後のコメントが気になりますが、風鈴さんがフライを再開される事を願ってやみません!!!

131:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2013/07/14 at 00:02:23

co-dropさん こんばんは

現在、訳あってフリーズ状態になってます。
ただ立ち直りが早いほうというべきか、単純というべきか、ただの阿呆というべきか
いずれにしてもそんな性分なので、またうずうずが始まれば再開するでしょう。

三週前の釣行記

釣行日:2013年6月18日 火曜日

    
     吾妻川水系


今年はすっかりカラ梅雨でしたね。
この日はシーズン前から注目していた沢に雨後に訪れてみました。

RIMG2005.jpg



RIMG2013.jpg



RIMG2022.jpg


本命と思われたポイントから釣りはじめたものの全く反応がありません。
通らずでは藪漕ぎを伴う巻きになるのでロッドは仕舞って魚が確認できるまで歩くことに。
ところが地形図で水線が消えるあたりまで歩いても全く魚は走らない。
最後に2,3ヶ所流してみたけど諦めて撤収。

すっ飛ばした下流部を覗くとゆらゆらイワナが泳いでるのが見えた。
上流がダメならその下流はもっとダメだと思ってました。
魚影はそこそこだったけど、しかし最初の入渓点までは400mほどしかない。
21~22㎝主体で5,6尾。ここまでの歩きを考えると物足りない結果に終わりました。
いつか隣の沢も含めて出直してみたいと思います。


近頃、自分を取り巻く環境が厳しさを増し、釣りに出かけても純粋に楽しむことが難しくなりました。
もちろん身から出た錆なので自業自得なのですが。
そんなわけで釣りや山歩きなどの活動はビジー状態(笑)になっています。
また状況が好転して楽しめる心境になれれば再開したいと思います。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
130: by co-drop on 2013/07/13 at 15:37:59

こんにちは。

毎度のことながら、攻めていますねー(^^)
写真のイワナはお見事です。

最後のコメントが気になりますが、風鈴さんがフライを再開される事を願ってやみません!!!

131:Re: タイトルなし by 風鈴 on 2013/07/14 at 00:02:23

co-dropさん こんばんは

現在、訳あってフリーズ状態になってます。
ただ立ち直りが早いほうというべきか、単純というべきか、ただの阿呆というべきか
いずれにしてもそんな性分なので、またうずうずが始まれば再開するでしょう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。