トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

恵林寺探訪

今回は先日の乾徳山登山の際に訪れた、山梨県甲州市塩山にある恵林寺を紹介します。恵林寺は1330年、夢窓国師によって開かれました。山号を乾徳山と称し、かの戦国大名武田信玄の菩提寺として有名です。NHK大河ドラマ「風林火山」は大のお気に入りでした。今でも録画したものをよく見ていますし、先月までBSで再放送もしていましたね。私のHN“風鈴”は当初風林火山にしようと思っていたのですが、私自身は山梨県とは縁もゆかりも無いのでさすがに憚られ、女性と間違われそうな風鈴となった次第です(笑)。下の写真が信玄のお墓です。

P1000458.jpg



信玄の死後、長篠の戦いで武田氏を滅ぼした織田信長の軍勢は、敗走し恵林寺に潜伏していた武田軍の残党の引渡しを求めました。、それを拒否した快川和尚は寺もろとも焼き討ちにされ、その炎の中で「心頭を滅却すれば火も自ずから涼し」という辞世の句を残しました。下の四脚門(赤門)はその後徳川家康によって再建されたものです。

P1000437.jpg

P1000441.jpg





「風林火山」の主人公、武田家の伝説の軍師山本勘助ののぼり旗です。他にも武田家家臣ののぼり旗がたくさんありましたが、真田家は幸隆ではなくその嫡男の源太左衛門信綱でした。信綱は長篠の戦いで討ち死にし、三男の昌幸が家督を継ぎさらにその後を継いだのが真田幸村です。以前長野県上田市を訪れた時には町のいたるところで真田家の家紋“六文銭”を目にしました。

P1000444.jpg

P1000465.jpg

P1000466.jpg



満開の桜と春の日差しが恵林寺をさらに引き立てていました。

P1000439.jpg



恵林寺の美しい日本庭園です。

P1000459.jpg
P1000460.jpg


P1000461.jpg



釣りのときは夕方まで粘ることも多いのですが、山歩きのときは早く下山できればこうして寄り道などできて、それもまた楽しみのひとつとなりました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。