トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブーニーハット

埼玉県朝霞駐屯地にある陸上自衛隊広報センター、りっくんランド

民主党が政権を取った当初、事業仕分けで散々やり玉に挙がったのは記憶に新しいところ。
仕事帰りとか、車でしょっちゅう通りがかりながらも今回が初訪問。
さすがに平日なのでガラガラでした。


中央に展示されているのはAH-1S 戦闘ヘリコプター コブラ。 
開発はアメリカのベル社。日本では富士重工がライセンスを取得して製造。
2012110714550001.jpg





10式戦車、最新鋭ハイテク満載の国産主力戦車。三菱重工業製。
実物を目の前にするとさすがに迫力満点。
旧日本軍の零式とか九九式とか三八式などは確か皇紀からつけられたものだと記憶してたけど、
さすがに現在のものは西暦のようですね。
2012110714250001.jpg




戦闘糧食。フライトシミュレータや射撃シミュレータなどはゲーセンみたいなもので、それより
こっちの方が興味津々。自分が山登りの時は尾西のアルファ米とS&B食品のレトルトが多い
のだけど、これは生姜焼きとか麻婆豆腐とかホカホカ弁当をレトルト化したようにも見える。
2012110714160000.jpg




戦闘背のう。ザックも気になります。しかしザックとは呼ばずに背のう。
背負ってみたけど装備一式12~13kgだとか。自分のテント装備より
幾らか軽いくらい。ただ被ったヘルメットがズッシリ重くて驚いた。
これもヘルメットじゃなく鉄帽と呼ぶらしい。プラスティックの
ドカヘルとは比べ物にならない。
2012110714330000.jpg



以前から欲しいと思っていたブーニーハット、りっくんランド内の売店で見つけました。
アウトドアショップで売ってるものは綿素材ばかりで濡れると厄介。
迷彩色だけどこれはポリエステル100%だったので思わず買ってしまった。
もちろん自衛官が被ってる本物ではなくレプリカだと思うけど。

迷彩色と言えば最近ではイラク戦争などでアメリカ海兵隊が着用してるデザートカモフラージュも
印象的ですが、この陸上自衛隊の迷彩色は日本の森林で最も偽装効果が高い色使い。
木化け石化けの渓流釣りで被れば有効かも。
周りに付いてるループ状のバンドには、その土地の木の枝や草などを差し、より偽装効果を高める
為のものらしいけど、さすがに釣りでそこまでは(笑)
RIMG0958.jpg




ハットはこんな風に丸めてザックやベストのバックポケットに収納できるから
キャップより便利。
RIMG0964.jpg




バッジは数々の部隊のものがあったけど、迷わず空挺団を選んだ。
パラシュートで前線に降り立ち、敵を制圧する最精鋭部隊なんだからアーミーでは花形でしょ。
でも740円は山バッジよりちょっと高め。
RIMG0965.jpg




そういえば少年時代、松本零士の「戦場まんがシリーズ」や、タミヤの1/35プラモデルで
戦車や装甲車作りに夢中になっていた一時期もありました。
2012110714230000.jpg

ここは一時有料になったこともあったらしいけど、現在はもちろん入場無料。
富士演習場での戦車体験試乗会とか、自衛隊も広報活動にはけっこう力を入れてるようなので
まだの方は偏見ナシで一度足を運んでみるのもいいですね。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。