トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:総合のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • Cimarron R/H to L/H Conversion Pre-1998model

    先ごろ入手したシマロンC‐1は右手巻き。これを左手巻きに変更する。付属のリーフレットにはディスク⑨を裏返すとだけ書いてある。それと分解図が載っていて、どうやらスピンドル⑫を外す必要があるようだ。②のプレートを外し、ワッシャー類を取り除くとドラグノブ⑦の奥にスピンドルを固定しているナット⑤が見えた。ところがこのナット、手持ちの9mmソケットレンチだと小さくて噛まない。10mmだと外径が太くてドラグノブの穴に入ら...

  • 準備万端なれど

    今ではせいぜいタイイングマテリアルや消耗品の補充に行くだけだけど、かつてフライフィッシングのショップにはワクワクするような何かがあった。中でもロッドやリールのような花形商品は見るだけでも楽しい、そんな時があった。時の流れとともにタックルの好みも変わってきたけど、最近は自分がFFを始めた頃、90年代半ば前後のタックルに魅力を感じる。なぜならあの頃のワクワク感を取り戻せるような気がするから。でも当時とまっ...

  • ジーンズとフライリール

    ダメージ加工され着古したデザインのジーンズが市販されてるけど、やはりジーンズは新品から履き込んでいって色落ちやシワになった方がカッコいい。フライリールにも同じことが言えて、使い込んでいくらかキズの入ったものが味が出てサマになったりもする。ハーディのライトウエイトレンジもそんなリールだろう。現在主流のリールがアルマイト処理をしっかり施され表面塗装が非常に丈夫なのに対して、ライトウエイトレンジなどのリ...

  • 塩ビ管フライロッドケース

    Φ40mmの塩ビ管でパックロッドのケースを作ってみた。ふたつに切ってあとは上下に蓋を付けただけ、あっという間に完成(笑)配管用の部材なのでいたってリーズナブル。6’6”4ピース用と7’6”6ピース用の2本が600円でお釣りが来た。あくまでロッドの保護が目的だし、ぶつければ傷だらけになるので塗装するつもりはなかったけど、ザックに付けるとそのままではどうにも野暮ったい。それと以前D.I.Y.で使用したペイントスプレ...

  • 最近気になるリール Red Truck DIESEL

    RED TRUCK FLY FISHING COMPANYレッド・トラック・フライ・フィッシング・カンパニーまったくノーマークのメーカーだったけど面白いリールを知りました。ハーディのマーキスとライトウエイトを足して2で割って、それにちょっとだけオービスCFOの香りを加えたような感じかな。サイズは0/2、3/4、5/6、7/8と揃ってる。価格は200ドル前後とか。製造は韓国らしい。ときどきebayにも出てるようなので同じ韓国製なら現行ライトウエイト...

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

風鈴

Author:風鈴
時間の空いた時にふらふら~っと山や渓流にでかけます。

生息地:埼玉県鶴ヶ島市

出没エリア:釣りの時は群馬時々新潟、山歩きの場合はその時の気分次第

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。